• 繁殖が優れている

    壁を壊す男性

    トコジラミという害虫がいます。この害虫は人の血を吸って生きています。また、繁殖能力に優れているという特徴もあります。そのため、トコジラミを駆除は早急に行なった方がいいのです。

    Read more
  • 被害が多い

    薬を撒く様子

    トコジラミという害虫の被害にあっている人は大勢います。人間の血を吸う害虫であり、血を吸われた場所は痒みをおこしてしまうということがあります。そのため、トコジラミ駆除を行なう専門家を利用する人が多いです。

    Read more
  • 全国で増えている

    草木に薬を撒く様子

    トコジラミというカメムシの仲間は現在全国的に増えつつあります。そのため、トコジラミ駆除を専門に行なってくれている業者も存在します。その業者を利用することで駆除をすることができます。

    Read more

専門の知識

作業着の男性

アライグマの駆除の仕方

アライグマの生態については、体調は1メーターまで、体重は10キロまでが平均です。このアライグマ達は家の床下や、屋根裏などに住み着き、そこを拠点として、周りの農作物などを食べて生活をすることが多数見られます。アライグマの駆除の方法は、煙を出して追い出す方法と、捕まえる方法と2種類あります。追い出す方法については、床下や屋根の裏などでは、また侵入して来ないように、入り口を探すことも大事です。入り口を遮断することで、追い出した後もアライグマのサイドの侵入を防ぐこととなります。しかしながら捕まえてアライグマを駆除するには、居住している市町村の所への申請が必要です。このような手続きをしなくては、捕獲はできません。他にも専門の駆除があります。それはノミ駆除です。ノミ駆除を利用することでノミの駆除を行なってくれます。そのため、ノミ駆除を利用することを考えている人も情報を集めましょう。

捕獲にかかる手続きについて

アライグマの駆除の方法に捕獲する方法についてですが、市区町村に申請をして認められれば可能です。捕獲の仕方についてですが、市区町村では、カゴや罠を貸し出ししてくれます。もちろん素手で捕獲すれば、何もこのような材料はいらないのですが、かなり難しいものです。捕獲するときにアライグマの抵抗で怪我をしてもいけません。確実なのが、罠を仕掛けて、2 、3日放置しておくことです。罠にかかれば、自分では行わず、市町村に連絡して、担当者に来てもらうと良いでしょう。駆除の方法はありますが、このような方法もあります。市町村では、あまりこのような事は周知しませんが、知っておくのも良いことです。市区町村ではアライグマの後も処置の方法も全てやっていただけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加